文筆家
pha
PHA

pha(ふぁ)文筆家
1978年生まれ。小さい頃から労働意欲に欠け、京都大学を卒業して適当な会社に入社するも3年で辞めて、上京して定職につかないままシェアハウス暮らしを始める。11年続けたシェアハウスを2019年に出て今は一人暮らし。著書に『しないことリスト』『どこでもいいからどこかへ行きたい』『夜のこと』などがある。