作家、哲学者
適菜 収
OSAMU TEKINA

1975年生まれ。作家。哲学者。主な著書にニーチェの代表作『アンチ・クリスト』を現代語訳にした『キリスト教は邪教です!』『ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体』『小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか?』『遅読術』『安倍でもわかる政治思想入門』『安倍でもわかる保守思想入門』など。最新刊は『日本共産党 政権奪取の条件』(清水忠史との共著)