小野 展克

名古屋外国語大学教授、世界共生学科長。博士(経営管理)。1965年、北海道生まれ。慶應義塾大学卒。共同通信社の記者として、メガバンクや中央省庁等を担当、経済部次長、日銀キャップを歴任。『黒田日銀 最後の賭け』(文春新書)、『JAL 虚構の再生』(講談社文庫)など経済系のノンフィクションの著書多数。2014年に小野一起の筆名で『マネー喰い 金融記者極秘ファイル』(文春文庫)で作家デビュー。最新作は『よこどり 小説メガバンク人事抗争』(講談社)。