早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授
野口 悠紀雄

1940年、東京に生まれる。東京大学工学部卒業。大蔵省入省。エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授などを経て、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。現在、早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問。一橋大学名誉教授。著書に『財政危機の構造』(東洋経済新報社、サントリー学芸賞受賞)、『バブルの経済学』(日本経済新聞社、吉野作造賞受賞)、『1940年体制―さらば戦時経済』(東洋経済新報社)、『「超」整理法』(中公新書)、『平成はなぜ失敗したのか』(幻冬舎)、『戦後経済史』(日経ビジネス人文庫)、『マネーの魔術師』(新潮選書)、『「超」AI整理法』(KADOKAWA)、など多数。連絡先は、noteの「野口悠紀雄」ページを参照。