理学博士
吉田 伸夫
NOBUO YOSHIDA

1956年、三重県生まれ。東京大学理学部卒業、東京大学大学院博士課程修了。理学博士。専攻は素粒子論(量子色力学)。科学哲学や科学史をはじめ幅広い分野で研究を行っている。ホームページ「科学と技術の諸相」を運営。著書に『明解 量子重力理論入門』『明解 量子宇宙論入門』『完全独習相対性理論』(いずれも講談社)、『光の場、電子の海』(新潮社)、『科学はなぜわかりにくいのか』(技術評論社)、『宇宙に「終わり」はあるのか』(講談社ブルーバックス)など多数。