スポーツライター
大友 信彦
NOBUHIKOOOTOMO

大友信彦(おおとものぶひこ)

1962年、宮城県気仙沼市生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。

1985年からフリーランスのスポーツライターとして『Sports Graphic Number』で活動。
'87年からは東京中日スポーツのラグビー記事も担当し、ラグビーマガジンなどにも執筆。

ラグビー専門ウェブマガジンRugbyJapan365スーパーバイザー。

著書に、『読むラグビー』(実業之日本社)、『オールブラックスが強い理由 世界最強チーム勝利のメソッド 』『釜石の夢 被災地でワールドカップを』(講談社文庫)などがある。