ジャーナリスト
福田 直子
NAOKO FUKUDA

ジャーナリスト。東京生まれ。子供の頃、ワシントンに住む。上智大学卒業後、西独(エアランゲン大学)にて政治学を学ぶ。帰国後、新聞社を経て、出版社にて国際情報誌の編集に携わる。ワシントン情報などを担当。現在、日米欧を行き来しながらニュース媒体に寄稿。著書に「大真面目に休む国ドイツ」、「日本はどう報じられているか」(共著)、「デジタル・ポピュリズム」、「観光コースでないワシントン」など。