デジタルマーケティング講師
立松 直文
NAOFUMI TATEMATSU

検索・SNS、モバイル広告などデジタルマーケティングのプロフェッショナル。
名城大学理工学部を卒業後、印刷会社のウェブディレクター、ウェブプログラマーを経て、その後、デジタル広告の業務に携わる。デジタル広告業務への取り組みを通して深くマーケティングを学び、独立。2016年より公的支援機関での中小企業の経営相談550件以上の相談を受け、解決に導く実績を持つ。金融機関や商工会議所からのセミナー、中小企業向けの相談会等も数多く開催。

現在もデジタルマーケティングを主軸にしつつ、IoTやコンテンツ制作などの「デジタルソリューション力」を武器に様々な業界のクライアントの課題を解決、神田昌典氏が代表を務める(株)アルマ・クリエイションのデジタルマーケティングの教育プログラム「ネット集客チャレンジ」にも参加し、「デジマに悩む中小企業の味方」としてのポジションを維持できるように役立つ最新情報を絶えず追い求めている。