作家・翻訳家・エッセイスト
青木 奈緒
NAO AOKI

作家・翻訳家・エッセイスト。随筆家青木玉の娘、幸田文の孫、幸田露伴の曾孫。1963年、東京都生まれ。学習院大学文学部ドイツ文学科卒業、同大学院修 士課程修了。オーストリア政府奨学金を得てウィーンに留学。1989年より翻訳・通訳などの仕事をしながらドイツに滞在。1998年に帰国して『ハリネズ ミの道』でエッセイストとしてデビューし、幸田家四代の文筆家として話題になった。おもな著書に『うさぎの聞き耳』『くるみ街道』『動くとき、動くもの』『幸田家のきもの』『風はこぶ』などがある。