諸富 祥彦

明治大学教授。臨床心理士。公認心理師。カウンセラー。

主な著書に『「プチ虐待」の心理』『子どもよりも親が怖い』『「子どもにどう言えばいいか」わからない時読む本』(以上、青春出版社)、『男の子の育て方』『女の子の育て方』『ひとりっ子の育て方』『ひとり親の子育て』(以上、WAVE出版)、『子育ての教科書』(幻冬舎)、近著には『50代からは3年単位で生きなさい』(KAWADE夢新書)など多数。

一人一人が「より自分らしく生きるための心理学」を体験的に学ぶ研究会(気づきと学びの心理学研究会 アウェアネス https://morotomi.net/)を主宰している。どなたでも参加できます。