医師/南日本ヘルスリサーチラボ代表
森田 洋之
MORITA HIROYUKI

医師、南日本ヘルスリサーチラボ代表。鹿児島医療介護塾まちづくり部長、日本内科学会認定内科医、プライマリ・ケア指導医、鹿児島県参与(地方創生担当)。1971年横浜生まれ。一橋大学経済学部卒業後、宮崎医科大学医学部入学。宮崎県内で研修を修了し、2009年より北海道夕張市立診療所に勤務。同診療所所長を経て、鹿児島県で研究・執筆・診療を中心に活動している。専門は在宅医療・地域医療・医療政策など。最新著作に『医療経済の嘘』(ポプラ社)がある。