京都大学名誉教授
柳田 充弘
MITSUHIRO YANAGIDA

1941年、東京生まれ。東京大学理学部生物化学科卒。同大学院を中退し、ジュネーブ大学へ。アメリカでの研究生活を経て、京都大学理学部教授、日本分子生物学会会長、沖縄科学技術大学院大学教授などを歴任。京都大学では生物物理学科の生体高分子構造学講座を担当。専門は分子生物学と細胞生物学の境界にある、「染色体構築と細胞増殖のメカニズム」の問題。わが国の“構造学派”の代表的分子生物学者。
2003年日本学士院賞、2011年文化勲章。著書『DNA学のすすめ』(講談社ブルーバックス)ほか