中央大学教授
松田 美佐
MISA MATSUDA

1968年兵庫県生まれ。91年東京大学文学部社会心理学専修課程卒業。96年東京大学大学院人文社会系研究科社会文化研究専攻社会情報学専門分野博士課程満期退学。東京大学社会情報研究所助手などを経て、2003年中央大学文学部助教授。08年より中央大学文学部教授。著書『ケータイの2000年代』(共編著、東京大学出版会、2014年)、『うわさとは何か』(中公新書、2014年)ほか。