ノンフィクションライター
安田 峰俊
MINETOSHI YASUDA
Photo:

1982年滋賀県生まれ。ルポライター。立命館大学人文科学研究所客員研究員。中国近現代史を専攻していた立命館大学文学部(東洋史学専攻)在学中に中国広東省の深圳大学へ交換留学、広島大学大学院文学研究科修士課程修了。一般企業勤務を経てから著述業に。現代社会に鋭く切り込む論を、中国やアジア圏を題材に展開している。著書に『和僑』『境界の民』(KADOKAWA)、編訳書に『「暗黒・中国」からの脱出』(文春新書)など。2018年5月、天安門事件に取材した大型ルポルタージュ『八九六四』をKADOKAWAより刊行。