タレント
矢方 美紀
MIKI YAKATA

1992年大分県生まれ。アイドルグループ・SKE48のメンバーとしてデビュー。「チームS」のリーダーを務めた後、2017年2月に卒業。ZIP-FM「SCK-サブカルキングダムー」のアシスタントのほか、テレビ番組やイベントでリポーターやナレーターとして活躍。現在は、自身の夢だった声優にも挑戦中。その他、自身の経験をもとにした講演や番組出演など、幅広く活躍している。初の著書『きっと大丈夫。 ~私の乳がんダイアリー』では、乳がんと聞いた時のことから治療のこと、そして現在に至るまで率直に綴るとともに、検診や病院選び、アピアランスサポートなどについても詳しく説明している。5月2日にはNHK名古屋放送が追い続けた1年間のドキュメンタリー「26歳の乳がんダイアリー 矢方美紀」も放送される