ジャーナリスト
渡邉 みどり
MIDORI WATANABE

ジャーナリスト、文化学園大学客員教授。早稲田大学卒業後、日本テレビ放送網に入社。婦人ニュース、ワイドショー、木曜スペシャルなど報道情報系番組を担当。1980年、ドキュメント番組『がんばれ太・平・洋 新しい旅立ち! 三つ子15年の成長記録』で日本民間放送連盟賞テレビ社会部門最優秀賞受賞。1989年の昭和天皇崩御報道では、チーフプロデューサーを務める。副理事。著書に『愛新覚羅浩の生涯』(読売新聞社/第15回日本文芸大賞特別賞受賞)、『日本人でよかったと思える 美智子さま 38のいい話』(朝日新聞出版)、『美智子さま 美しきひと』(いきいき)、『美智子さま マナーとお言葉の流儀』(こう書房)、『美智子さまに学ぶ エレガンス』(学研プラス)など多数。