インバウンド評論家
中村 正人
MASATO NAKAMURA

ブログ「ニッポンのインバウンド “参与観察” 日誌」を主宰し、訪日外国人の動向を調査・考察する。『地球の歩き方』シリーズの制作にかかわるほか、北東アジアの国境事情を紹介するサイト「Bordertourism around Japan」も運営。著書に『間違いだらけの日本のインバウンド』(扶桑社新書)、『日本から2時間半で行けるヨーロッパ ウラジオストクを訪ねる43の理由』(朝日新聞出版)などがある。