中央大学教授
山口 真美
MASAMI YAMAGUCHI

1987年、中央大学文学部卒業、お茶の水女子大学大学院人間発達学専攻、単位取得退学。博士(人文科学)。ATR人間情報通信研究所客員研究員、福島大学生涯学習教育研究センター助教授、中央大学文学部心理学研究室助教授を経て、同大学教授。
著書『発達障害の素顔』『視覚世界の謎に迫る』(講談社ブルーバックス)ほか。