共同通信編集委員
太田 昌克
MASAKATSU OTA

1968年富山県生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、政策研究大学院大学博士課程修了、博士(政策研究)。1992年共同通信社入社。2003年から07年までワシントン特派員。2006年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。本書の原形となる「核持ち込み密約は外務官僚が管理――歴代四次官が証言」など核密約に関する一連の報道で、2009年度平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)受賞。編著に『核の「今」が分かる本』(講談社+α新書)、著書に『アトミック・ゴースト『秘録 核スクープの裏側』(講談社)、『盟約の闇 「核の傘」と日米同盟』(日本評論社)、『日米「核密約」の全貌』(筑摩選書)、『日米〈核〉同盟』(岩波新書)など多数。