北海道大学准教授
渡辺 将人
MASAHITO WATANABE

北海道大学大学院准教授。政治学者。専門はアメリカ政治。1975年東京生まれ。シカゴ大学大学院国際関係論修士課程修了。早稲田大学大学院政治学研究科にて博士(政治学)。コロンビア大学フェロー、ジョージワシントン大学客員研究員などを経て現職。2019年から台湾国立政治大学社会科学学院政治学系訪問学者(同大学国際事務学院訪問学者兼任)、2020年までハーバード大学国際問題研究所客員研究員(Academic Associate)。受賞歴に大平正芳記念賞、アメリカ学会斎藤眞賞ほか。『見えないアメリカ』(講談社現代新書)、『現代アメリカ選挙の変貌』(名古屋大学出版会)、『ホワイト・トラッシュ』(東洋書林)など著訳書多数。