東洋大学教授
伊藤 政博
MASAHIRO ITO

1965年、千葉県生まれ。東京工業大学大学院理工学研究科で化学工学を専攻。博士課程修了後、ニューヨーク・マウントサイナイ医科大学のポスドク研究員を経て、1997(平成9)年より東洋大学生命科学部に赴任、現在、教授。専門は極限環境微生物学。
2011(平成23)年、「ハイブリッド型細菌べん毛モーターに関する研究」で第7回日本学術振興会賞を受賞。共著に、『極限環境生命―生命の起源を考え、その多様性に学ぶ』(コロナ社)、『ベーシックマスター微生物学』(オーム社)などがある。