日本科学未来館 科学コミュニケーター
武田 真梨子
MARIKO TAKEDA

1987年生まれ。東京薬科大学生命科学部環境生命科学科、筑波大学大学院生命科学研究科環境化学専攻博士課程前期修了。

専門は環境科学。高校教諭、研究所職員を経て2014年から日本科学未来館科学 コミュニケーターとして活動。「人類が持続的に生き続けること」をテーマに研究者、技術者、クリエイターなど様々な人たちとイベントを多数開催。最近のマイブームは昆虫食。

日本科学未来館科学 コミュニケーターのスタッフブログはこちら http://blog.miraikan.jst.go.jp/author/m-takeda/