ノンフィクションライター
長谷川 まり子
MARIKO HASEGAWA

長谷川まり子(はせがわ・まりこ)ノンフィクションライター。1965 年、岐阜県生まれ。世界の社会問題を取材する過程で、インド・ネパールの越境人身売買問題を知りライフワークに。新聞、雑誌、書籍、テレビドキュメンタリーを通じてリポートするとともに、1997 年、人身売買被害者支援のための無償ボランティア団体「ラリグラス・ジャパン」を立ち上げ、その代表としても活動を続ける。著書に『少女売買』(光文社知恵の森文庫)〈第7回新潮ドキュメント賞受賞〉、『がん患者のセックス』(光文社)、『アジア女子旅の達人』(光文社)などがある。

最新記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/