立正大学教授
早川 誠
MAKOTO HAYAKAWA

1968年生まれ。東京大学法学部卒業、東京大学大学院法学政治学研究科修了。博士(法学)。現在、立正大学法学部教授。専門は現代政治理論。著書に『政治の隘路——多元主義の20世紀』、『代表制という思想』。訳書にH・ピトキン『代表の概念』ほか。