フリージャーナリスト
川村 真貴子
MAKIKO KAWAMURA

名古屋市生まれ、青山学院大学経済学部卒業後、1991年、朝日新聞社入社。仙台総局、名古屋本社社会部、大垣支局、岐阜総局、瀬戸支局などに勤務。子育て・介護専門記者、高校野球担当記者などを経て、2016年、朝日新聞社退社。著書に『双子ザウルス奮闘記』『いつも二人で楽しいな!双子ザウルス奮闘記Ⅱ』(いずれも風媒社刊)。現在、朝日新聞東海地域総合面で「ママ記者 川村真貴子のもふもふ教育コラム」を隔週水曜日に連載中。