同時通訳者・ESL英語教師
西宮 凛
LIN NISHIMIYA

同時通訳者・英語講師 10年程海外で育つ。日本人学校や、日本の塾、補習校には一切通わずに、インターナショナルスクールに通学して幼少期、思春期を過ごし、大学入学のタイミングで帰国。大学では、外国人に交じって「日本語」の授業を受けたこともあり、「母国語」の大切さを学ぶ。日本の大学卒業と同時に、同時通訳者のトレーニングを2年間受け、企業内通訳者やフリーランスとして通訳業務に従事したのち、アメリカのアイビーリーグの教育大学院の修士課程に留学し、英語教授法を取得。移民への英語教育も行う。卒業後、日本にて通訳業と英語講師業を営む。自らの子も日本の学校に入れ、日本の教育をまず受けさせて日本人としての軸を確立させることに重きを置きながら、英語教育を少しずつ入れるプロセスを取っている。同時通訳の仕事はあくまで黒子であるという立ち位置のため、執筆はペンネームで行っている。