社会学者
下地 ローレンス吉孝

1987年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。専門は社会学・国際社会学。現在、 港区立男女平等参画センターに事業コーディネーターとして勤務。論文に「戦後日本社会の「混血」「ハーフ」をめぐる言説編成と社会的帰結:人種編成論と節合概念の批判的援用」(『社会学評論』、2017年)、「「混血児」をめぐる境界策定」(『歴史評論』第815号、2018年)などがある。著書『「混血」と「日本人」 ―ハーフ・ダブル・ミックスの社会史』(青土社)。「ハーフ」や海外ルーツの人々の情報共有サイト「HAFU TALK」を共同運営。