国立天文台 天文情報センター
臼田-佐藤 功美子
KUMIKO USUDA-SATO

1970年、愛媛県生まれ。理学博士。お茶の水女子大学理学部化学科卒業後、東京大学大学院理学系研究科で天文学を専攻。1998年博士過程終了直後から2013年までの15年間、米国ハワイ島に在留。国立天文台ハワイ観測所勤務、ハワイ大学ヒロ校イミロア天文学センターボランティアなどを通じて、地元ハワイに根ざした天文学普及活動を展開。現在は国立天文台天文情報センター(東京都三鷹市)特任専門員。
「ユニバーサルデザイン天文」に力を入れ、障害の有無を問わずいろいろな人と宇宙に触れる楽しみを共有している。同僚の協力を得て、視覚障害者も親しめる「国立天文台三鷹キャンパス音声ガイド」「3Dプリンタで作るすばる望遠鏡模型」(完成品は下図)を作成した。著書に『大宇宙 驚異の新発見』(河出書房新社)がある。

すばる天文台