観戦記者
小島 渉
WATARU KOJIMA

1988年4月生まれ。中学1年の時から将棋を始めた。故・升田幸三実力制第四代名人の「将棋とは我慢」の言葉に感銘を受けてのめり込み、故・米長邦雄永世棋聖の『米長の将棋』を読んで強くなる。2012年から将棋ライターとして活動を始める。現在は、公益社団法人・日本将棋連盟のインターネット中継を担当し、予選やタイトル戦の模様をインターネットで配信中。また、NHK杯将棋トーナメントや朝日杯将棋オープン戦などの観戦記を執筆