株式会社喜代村代表取締役社長
木村 清
KIYOSHI KIMURA

1952年、千葉県東葛飾郡関宿町木間ケ瀬(現・野田市)に生まれる。1968年、中学卒業後、F-104のパイロットに憧れ、15歳で航空自衛隊に入隊。18歳で大検に合格し、航空操縦学生になる資格を得るも、交通事故で目を負傷しパイロットの夢を断念、1974年に退官。司法試験をめざし、中央大学法学部(通信教育課程)に入学。百科事典セールスのアルバイトなどを経て、1974年、在学中に大洋漁業(現・マルハニチロホールディングス)の子会社である新洋商事にて勤務。1979年9月、喜代村の前身にあたる木村商店を創業、魚介類の仕入れ・卸売り・養殖、弁当販売、移動式カラオケ、レンタルビデオ、屋台村など、90種もの事業を手掛ける。1985年、喜代村設立。2001年4月、築地場外に日本初の年中無休24時間営業の寿司店「すしざんまい本店」を開店。日本で一番安くてうまい、行列ができる寿司チェーンとして国内はもとより、海外からの観光客の圧倒的支持を得て、急成長を続けている。「マグロ大王」の愛称も国境を越え、世界中で知られている。