近畿大学農学部 環境管理学科 准教授
北川 忠生
TADAO KITAGAWA

近畿大学農学部環境管理学科准教授

日本の淡水魚の起源解明と保護、国内外の他地域から持ち込まれた外来魚やそれらが引き起こす遺伝的攪乱の問題などについて研究を行なっている。1974年生まれ、愛知県出身、奈良市在住。著作に、『見えない脅威 国内外来種-どう守る地域の生物多様性-』(東海大学出版会)、『日本の野生メダカをまもる-正しく知って正しく守る-』(生物研究社)がある。「BE・LOVE」連載『なないろ探訪記』(日生マユ)の監修をつとめる。

最新記事