木野 活明
KATSUAKI KINO

1950年生まれ。国学院大學卒。在学中に2等航海士でハワイ、南米沖の遠洋マグロ漁船乗船。水産社専務取締役。講談社「週刊現代」編集部記者。政治、経済、医療等で「人と組織」をテーマに取材。須賀康のペンネームでも少年犯罪、学校のいじめ自殺、医療事故等で雑誌、新聞に多くの連載を発表。著書に国立がんセンター末舛恵一・元名誉総長と共著『がんに罹ったらどうする』(講談社)がある。