福岡ソフトバンクホークス監督
工藤 公康
KIMIYASU KUDO

1963年5月5日に生まれる。名古屋電気高校(現・愛工大名電高校)卒業。82年ドラフト6位で西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)に入団し、エースとして活躍。94年オフにFAで福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)、99年オフにFAで読売ジャイアンツに移籍。2004年8月17日、プロ野球史上23人目の200勝を達成する。07年横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)、09年埼玉西武ライオンズを経て、10年10月1日に退団。2011年12月9日、自身のブログで引退を表明。「優勝請負人」と呼ばれた現役生活は29年におよぶ。2012年から3年間、野球解説者・野球評論家として活躍し、14年には筑波大学大学院に入学する。2015年福岡ソフトバンクホークスの監督に就任し、同年日本シリーズ優勝、16年パ・リーグ2位、17年日本一奪還、18年パ・リーグ2位になるも日本シリーズで優勝する。2019年監督生活5シーズン目に入る。