株式会社Spectee代表取締役
村上 建治郎
KENJIRO MURAKAMI

米国・ネバダ大学を卒業後、インターネットコンテンツ配信会社や米情報通信機器会社を経験。2011年の東日本大震災時には毎月東北に通いボランティアを行い、現地の情報伝達の困難さを目のあたりにし、起業のきっかけとなる。現在はAIを活用してSNSを分析し災害や危機管理情報などを提供する他、より人間に近い読み上げを行うAIアナウンサーの開発等も行っている。コロナウィルスに関するSNS上の情報を収集・解析をするAIも開発し、デマ情報の監視なども行う。

株式会社Spectee:https://www.spectee.co.jp/