博士(理学)
清水 健一
KENICHI SHIMIZU

1948年、兵庫県生まれ。岡山大学理学部数学科卒業。博士(理学)。専門は整数論。賢明女子学院中学校・高等学校の教諭を経て、現在、岡山大学、岡山理科大学非常勤講師。著書に『大学入試問題で語る数論の世界』『美しすぎる「数」の世界』(講談社ブルーバックス)、『詩で語る数論の世界』(プレアデス出版)。西来路文朗氏との共著に『素数が奏でる物語』『素数はめぐる』(講談社ブルーバックス)がる。