中央大学教授
池田 賢市
KENICHI IKEDA

1962年、東京都足立区生まれ。中央大学文学部教授。共生や人権をキータームとして研究。専門は、フランスにおける移民の子どもおよび障害児への教育政策。著書として、『フランスの移民と学校教育』(単著、明石書店)、『「特別の教科 道徳」ってなんだ?』(共著、現代書館)など。