学習院大学教授
鶴間 和幸
KAZUYUKI TSURUMA

1950年生まれ。専門は中国古代史。茨城大学教授を経て、現在、学習院大学文学部教授。著書に『秦漢帝国へのアプローチ』(山川出版社)、『人間・始皇帝』(岩波新書)、『中国の歴史③ファーストエンペラーの遺産』『始皇帝の地下帝国』(講談社)などがあるほか、多くの展覧会やテレビドキュメンタリー、近年では映画「キングダム」や、テレビドラマ「コウラン伝 始皇帝の母」の歴史監修を担当。