電気通信大学名誉教授
高野 一夫
KAZUO TAKANO

1919年、埼玉県に生まれる。1944年北海道帝国大学理学部数学科卒業。運輸通信省教官に任官。1950年電気通信大学助教授、1964年同教授。1966年電気通信大学大学院電気通信学研究科担当。通信科学研究施設所員、埼玉大学講師、気象大学校講師を兼務。所属学会は日本数学会、テンソル学会、米国数学会、応用幾何学研究協会、OR学会。理学博士。
専門は、微分幾何学、微分方程式だが、いわゆる「数学ぎらい」をなくすことをめざして、広くマスメディアを使って、数学的思考法の普及のために力を注いでいる。絵画、ピアノ、作曲と多彩な趣味に加えて、何にでも知的関心を抱く積極性が、啓蒙活動を一段と幅広いものにしている。著書『数学感覚をやしなう』『「数」のおもちゃ箱』(講談社ブルーバックス)ほか多数ある