ジャーナリスト
村上 和巳
KAZUMI MURAKAMI

宮城県出身。中央大学理工学部卒。医療専門紙記者を経てフリーに。専門は国際紛争・安全保障、災害・防災、医療分野など。07~08年、オーマイニュース日本版デスク。一般社団法人メディカルジャーナリズム勉強会・調査報道チーム編集長、NPO法人医学ジャーナリスト協会・幹事。著書に「二人に一人がガンになる 知っておきたい正しい知識と最新治療」(マイナビ新書)、「化学兵器の全貌」(三修社)、「ポツダム看護婦(電子書籍)」(アドレナライズ)、共著「戦友が死体となる瞬間-戦場ジャーナリストが見た紛争地」(三修社)、「がんは薬で治る」(毎日新聞出版)、「生物兵器テロ」(宝島社新書)、「震災以降」(三一書房)など多数。現在、毎日新聞医療プレミアで執筆中。