桜美林大学教授
平 和博
KAZUHIRO TAIRA

桜美林大学リベラルアーツ学群教授(メディア・ジャーナリズム)。早稲田大学卒業後、1986年、朝日新聞社入社。横浜支局、北海道報道部、社会部、シリコンバレー(サンノゼ)駐在、科学グループデスク、編集委員、IT専門記者(デジタルウオッチャー)などを担当。2019年4月から現職。著書には『悪のAI論 あなたはここまで支配されている』(2019年)、『信じてはいけない 民主主義を壊すフェイクニュースの正体』(2017年)、『朝日新聞記者のネット情報活用術』(2012年、いずれも朝日新書)、訳書として『あなたがメディア! ソーシャル新時代の情報術』(2011年)、『ブログ 世界を変える個人メディア』(2005年、いずれもダン・ギルモア著、朝日新聞出版)、共著として『メディアは誰のものか——「本と新聞の大学」講義録』(2019年、集英社新書)、『メディア・イノベーションの衝撃—爆発するパーソナル・コンテンツと溶解する新聞型ビジネス』(2007年、日本評論社)がある。