天体精密画家
岩崎 賀都彰
KAZUAKI IWASAKI

1935年大連生まれ。本名は敏二。パッケージ・デザイナーとして活躍する一方、天体画家として世界的な評価を得ている。その作品は自ら観測したデータと科学的事実に裏づけされたものである。氏の御自慢は自ら設計した口径44.4cmの反射望遠鏡。個人所有では、日本4位。69年にTIC年鑑特別賞、80年に天体画の制作に対してサントリー奨励賞を受賞。音楽、つり、ゴルフと趣味のひろさは定評のあるところ。東亜天文学会維持会員でもある。95年に岩崎賀都彰から岩崎一彰に改名。98年から2016年まで静岡県伊東市に「宇宙美術館」を自費で運営した。