海洋研究開発機構研究員
川口 慎介
KAWAGUCCI SHINSUKE

国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)超先鋭研究開発部門 超先鋭研究プログラム研究員。日本学術会議連携会員。北海道大学理学部卒業の後、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。深海から採取した試料の化学組成を中心に分析し、深海や海底下で何が起こっているかを考える研究を専門としており、年間60日程度を海で過ごしている。学術界の明るい未来を構築するべく、日本学術会議若手アカデミーでも活動している。1982年兵庫県宝塚市生まれ。三児の父。