産業医
難波 克行
KATSUYUKINANBA

1974年生まれ。岡山大学医学部、同大学院修了。2004年から大手コピー機メーカーの専属産業医を務め、2008年から大手製薬企業の統括産業医として勤務。全社的な安全衛生の整備とともに、特にメンタルヘルス対策に注力している。人事担当者むけセミナー講師ほか、専門誌への寄稿多数。東京大学大学院客員研究員。医学博士。
著書に『職場のメンタルヘルス入門』(日本経済新聞出版社)、『会社に殺されない働き方』(クロスメディア・パブリッシング)など。