サイエンスコミュニケーター/ 理学博士
渡邉 克晃
KATSUAKI WATANABE

1980年、三重県四日市市生まれ、サイエンスコミュニケーター。理学博士。広島大学で地球科学を学び、鉱物学の研究で博士号を取得。卒業後は物質・材料研究機構、東京大学地球生命圏科学グループ、環境省原子力規制委員会にて、9年間に渡り岩石・鉱物学及び放射性廃棄物の地層処分の研究に従事。その後、研究者から教師に転向し、3年間中高生に地学や生物学を教えてきた。2019年より地球科学系WEBメディア『グラニット』を立ち上げ、インターネットを通じた教育事業に取り組んでいる。サイバー大学TA(ティーチングアシスタント)。

地学博士のサイエンス教室 グラニット:https://watanabekats.com