漫画家
カラスヤサトシ

1995年、大学時代に本名の片岡聰名義で『海辺の人々』ほか3編により第6回COMICアレ!漫画賞優秀賞を受賞しデビュー。2003年より「アフタヌーン」にて4コマ漫画を13年以上にわたり連載。2010年には自身の上京当時のことを描いた『おのぼり物語』が実写映画化。その後、育児漫画などにも活動の幅を広げ、著書は30点を超える。現在は「コミクリ!」にて『いんへるの』を連載中。