作家
姫野 カオルコ
KAORUKO HIMENO

(姫野嘉兵衛) 【ひめの・かおるこ】作家。1958年滋賀県甲賀市生まれ。非大衆的な作風だが、独特の筆致で男女同数の読者層。姫野嘉兵衛は読み方が同じ雑号である。2014年『昭和の犬』で第150回直木賞を受賞。ノミネート5回目にしての受賞ということと、受賞記者会見のジャージ姿も話題となった。主な作品に『受難』『ツ、イ、ラ、ク』『ハルカ・エイティ』『リアル・シンデレラ』など(これら4作品すべて直木賞候補作)。最新作は『近所の犬』