鉄道ジャーナリスト
梅原 淳
JUN UMEHARA

1965(昭和40)年6月6日東京都生まれ。大学卒業後、三井銀行(現在の三井住友銀行)に入社。その後、 雑誌編集の道に転じ、交友社月刊「鉄道ファン」編集部などを経て2000(平成12)年からフリーランスの鉄道ジャーナリストとして活動を開始する。

現在は書籍の執筆や雑誌への寄稿を中心に、講義・講演やマスメディアでのコメント活動、鉄道に関して行政や自治体が実施する調査への協力なども精力的に行う。合同会社ウメハラトレイン代表社員。千葉県富津市在住。富津市大貫地区社会福祉協議会理事、富津市公民館運営審議会委員。

著書多数。近著に『新幹線の科学 改訂版』(SBクリエイティブ)、『JR貨物の魅力を探る本』(河出書房新社)がある。