文筆家、イラストレーター
内澤 旬子
JUNKO UCHIZAWA

1967年、神奈川県出身。文筆家、イラストレーター。2011年、『身体のいいなり』で講談社エッセイ賞を受賞。著書に『センセイの書斎 イラストルポ「本」のある仕事場』『世界屠畜紀行』『おやじがき 絶滅危惧種中年男性図鑑』『飼い喰い 三匹の豚とわたし』『内澤旬子のこの人を見よ』『捨てる女』『漂うままに島に着き』などがある。