映画監督
すずき じゅんいち
JUNICHI SUZUKI
Photo:

1952年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。東京大学卒業後、日活に助監督として入社。1981年、『婦人科病棟・やさしくもんで』で監督デビュー、『マリリンに逢いたい』『砂の上のロビンソン』『秋桜』など22本の劇映画を監督する。2001年、女優・榊原るみとの結婚をきっかけにアメリカに渡り、11年間在住。日系アメリカ人社会との出会いから、戦時下の日系人の歴史を記録することを決意。『東洋宮武が覗いた時代』(2008年)『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』(2010年)『二つの祖国で 日系陸軍情報部』(2012年)を制作する。