浅田 次郎
JIRO ASADA

1951年東京都生まれ。1995年『地下鉄に乗って』で第16回吉川英治文学新人賞、1997年『鉄道員』で第117回直木賞、2000年『壬生義士伝』で第13回柴田錬三郎賞、2006年『お腹召しませ』で第1回中央公論文芸賞と第10回司馬遼太郎賞、2008年『中原の虹』で第42回吉川英治文学賞、2010年『終わらざる夏』で第64回毎日出版文化賞を受賞。2011年より日本ペンクラブ会長。2015年紫綬褒章受章。他の著書に『日輪の遺産』『霞町物語』『シェエラザード』『ブラック オア ホワイト』『わが心のジェニファー』『獅子吼』『帰郷』など多数。